男性

足場シートの設置は近隣環境への配慮と安全維持の表れ

安全確保と広告媒体

建設現場

イメージシートとは、工事現場の建物を覆うシートのこうと言います。作業中にでるゴミや素材の散乱を防ぐ効果もあり、現場では必ず取り付ける必要があります。最近ではこのシートを使った広告が人気です。

この記事を読む

海での使用を前提

作業員

油処理剤とは、海面に流失してしまった油の処理を目的として作られた特殊な薬剤になります。その為、海以外での使用には注意が必要になってきます。さらに、購入する際も 国交省からの認定を受けた商品か確認する必要があります。

この記事を読む

騒音の遮断

建設現場

建物を建設している現場では、足場シートを必ず設置しています。このシートは工事現場の様子を隠す為に使用しているわけではありません。工事によって生じる騒音の遮断を行なう為に取り付けられているのです。特殊な機材を使って作業することも多いので、通常生活している時には出ない大きな音が生じてしまいます。足場シートを取り付けることで騒音を最小限に留めることができます。さらに、塗料の散布で近隣環境に迷惑をかけない様に防ぐ効果もあります。シートを設置していない状態で作業を行なえば、塗料の匂いや液が広がってしまいますが、シートがあることで抑えられます。細かな木くずやねじなども現場では散乱しますが、シートを取り付けるだけで、散乱を防ぐことができます。

足場シートは、防火性の素材が使われています。もしも作業中に火災が発生しても、シートが最小限に火災を留めてくれるから安心です。最近では足場シートを使って、広告を載せる会社も増えてきました。建物を覆う程の広さなので、広告媒体としては最適です。専門業者に依頼すれば、好きな写真や文字をプリントすることができます。大きさやプリント方法によって価格が異なってきます。大量注文にも応じてくれるので、作成する時は見積もりを出してもらいましょう。シートを活用すれば、会社の知名度アップをはかることもできますし、様々な人に会社名をアピールすることができます。作成する時は、できるだけ会社名分かりやすいフォントを使って仕上げましょう。使う写真も、何の会社なのかひと目で分かる物が良いでしょう。

基本的な使用方法を知る

土嚢袋

最近では、集中豪雨や台風の影響で、浸水被害も深刻になっています。川や海が近い地域に住んでいる方は勿論、もしもの時に備えて土のう袋を購入し、予防策を考える必要があります。

この記事を読む

Copyright© 2016 足場シートの設置は近隣環境への配慮と安全維持の表れ All Rights Reserved.